TypeScriptの記事一覧

typescript

import type { ... } from "./module" とは何者何か

TypeScript のプロジェクトにおいて `import type { ... } from "./module"` という記述を見たことはないでしょうか? これは Type-Only imports and export と呼ばれる機能で TypeScript3.8 より導入されました。これは名前の通りモジュールから型情報のみをインポートするために使用されます。これは通常の利用用途ではあまり考慮する必要はないのですが、特定の問題に立ち向かうために利用されることがあります。

Vue.js

【Vue.js】ref vs reactive

さて、そんな Compositon API ですがリアクティブなデータを定義する際に `reactive` と `ref` の2つの方法が用意されています。 `reactive` と `ref` どちらを使用するのがよいのか公式からも推奨する方法がありませんので、どちらを使用するべきか迷ってしまうところです。 `reactive` と `ref` のそれぞれのメリット・デメリットを確認してみましょう。

typescript

おまえら禁じられたインデックスアクセスを平気で使ってんじゃねえか!わかってんのか?『ランタイムエラー』が生まれたのは人間がコンパイラオプションに甘えたせいだろうがよ!

TypeScript 4.1 から noUncheckedIndexedAccess オプションが追加されました。このオプションは上記のような配列のアクセスやオブジェクトのプロパティのアクセスをより厳密にします。 具体的には、配列に対するインデックスアクセスやインデックスシグネチャを通じたプロパティのアクセスは常に `undefined` とのユニオン型となります。

typescript

【TypeScript】Zod でスキーマ宣言とバリデーションを実施する

[Zod](https://github.com/colinhacks/zod) は TypeScript first でスキーマ宣言とバリデーションを実施するためのライブラリです。 一度バリデータを宣言すれば、Zod が自動的に TypeScript の型を推論してくれるという特徴があります。このおかげで重複した型宣言を排除できます。 また、Zod はエコシステムも多く存在しており、OpenApi、Nest.js、Prisma、react-hook-form などと組み合わせて使うことができます。

Deno

Deno Web フレームワーク Fresh チュートリアル

Fresh は Deno 製の Web フレームワークです。事前のビルドを必要せず、エッジでレンダリングを提供するという特徴があります。また、Islands Architecture を採用しており、デフォルトではクライアントに JavaScript が配信されることがありません。